ヴィトックスα extra editionとゼファルリンを比較。増大のためにどっちを選ぶべき?

ヴィトックスα extra editionとゼファルリン。

男性向けサプリのなかでは両方とも評価が高くネットでの人気もどっこいどっこいです。

実際のところ、どちらの男性向けサプリがいいのか。
幾つかの視点から比較してみました。

成分はどちらの方が優れているの?

ヴィトックスα ゼファルリン

サプリを語る際には、ここが一番重要です。
男性向けサプリとしての成分はどちらが優秀なのかを比べてみます。

まずゼファルリン。
成分は50種類強とかなり多彩に配合されています。
朝鮮人参や冬虫夏草など、天然の成分が目立ちます。

一方でヴィトックスα extra editionですが、成分の種類は100種類以上と圧倒的。

中でもヴィトックス αの頃から2倍に増強されたL-シトルリンが魅力的です。

L-シトルリンのサプリが解禁されてから、かなりの男性向けサプリが利用している、増大には欠かせない成分になっています。

率直に成分だけを比較すると、ヴィトックスα extra editionの方が上ですね。

 

価格はどちらが安いのか

ヴィトックスα ゼファルリン

人によっては価格も気になると思います。

ゼファルリンとヴィトックスα extra editionの価格ですが、公式であれば大差ない、というのが結論です。

ただ、ゼファルリンの方がまとめ買いの割引率は高いようで、5箱のまとめ買いにすると1箱あたり1,000円程度違ってきます。

1箱買いであれば、公式なら数十円の違いしかありません。

成分はともかく、1円でも安い方を、という方はゼファルリンの方がよさそうですね。

 

どちらの方が使いやすい? 飲み方について

ヴィトックスα ゼファルリン

使い方は結構差がありますね。

ヴィトックスα extra editionの場合は、1日に1~3錠、できれば就寝前に飲みましょう、という感じ。

一方でゼファルリンはタブレットと錠剤に分かれていて、それぞれ1日に1錠ずつ飲む形になります。

2種類に分かれていると、なんか効きそうな気もします(笑

ただ、ヴィトックスα extra editionのシンプルさも魅力的ですね。

 

成分、価格、飲み方について、ヴィトックスα extra editionとゼファルリンを比べてきました。

とにかく結果にこだわるならヴィトックスα extra editionを、長期的にちょっとでも安くしたいのであればゼファルリンを、それぞれ選ぶのがいいのではないでしょうか。

 

ヴィトックスα extra editionが男性サプリの中でも断然オススメな理由はその成分!

ヴィトックスα extra editionはなぜ売り上げナンバーワンなのか。
他の男性サプリと比べてどこに特徴があるのでしょうか?

他のサプリとの違いを考えた場合、やっぱり大きいのは成分ですね。

サプリである以上、差別化できるのは成分だけ。
ヴィトックスα extra editionの成分は他とはどう違うのかポイントをまとめていきます。

圧倒的なL-シトルリンによるサイズアップ

L-シトルリンは様々な増大サプリに配合されていますが、ヴィトックスα extra editionは従来の2倍という、思い切った量を配合しています。

ペニスサイズにも精力にも重要な成分なので、この配合量アップはかなり効果に影響します。
他の増大サプリは他の精力成分でごまかしていたりしますが、L-シトルリンの血行促進効果は代わりがききません。

早くペニスのサイズアップ効果を得たいと思ったら、L-シトルリンの量でヴィトックスα extra editionを選ぶのが無難でしょう。

 

マネのできない多彩な成分

ヴィトックスα extra editionには、L-シトルリン以外にも100種類を超す様々な成分が配合されています。

ヴィトックスα 成分

どれをとっても精力やペニスサイズのサプリによく使われている成分です。

動物系、植物系、ミネラル系とバランスよく配合されているのも特徴ですね。

 

サイズや精力を下支えするポリフェノール

それと、他の増大サプリに無い特徴として、ヴィトックスα extra editionにはレスベラトロールというポリフェノールが配合されています。
これは、若返り遺伝子と呼ばれるサーチュインを活性化させる成分。
他の成分の効果をしっかりと支えてくれます。

似たような成分の増大サプリで効果を実感できなかった方でも、ヴィトックスα extra editionは試してみる価値がありますね。

⇒ヴィトックスα extra editionの公式サイトへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ