増大サプリとED治療薬の違いについて

増大 違い

ペニスを大きくするために増大サプリメントを飲む人は多いことかと思いますが、ED治療薬でも同じように大きくする効果が得られるのでしょうか。

というのは、ED治療薬に「血流を改善して勃起不全を解消する」という効果が認められているため、もしかしてペニスが大きくなるのでは?と思って飲む人がいるから。

ペニスを大きくするためには海綿体に流れる血液の量を多くして細胞を成長させることが必須ですし、勃起するときにもペニスに血液が集中して固くなります。

つまりサプリと同じように“血流”に作用しているというところがポイントなのです。

では、増大サプリとED治療薬には明確な違いはあるのでしょうか。

まず大きな違いとしてED治療薬は医薬品であり、サプリメントと違って「効果が保証されている」ものだという点です。

また、ペニスを大きくするとか精力剤のように働くということではなく、勃起不全を治療するという明確な位置づけがされています。

その分配合成分も強いものが使われていて医師や薬剤師の指導の下で服薬することが望ましくなっていますし、副作用が現れる可能性もサプリメントより大きいんです。

例えば“バイアグラ”などは、眠くなったり脱力感に襲われるなどの副作用が報告されたことがあります。

しかしこうした副作用も正しく治療を進めていく中では起きる可能性も低いですし、本当に勃起ができなくて悩む人にとっては増大サプリや一時的な精力剤では敵わない効果を得られるでしょう。

では、そんなED改善ための薬でペニス増大はできるのかという事になりますが、結論から言うと直接的に増大に繋がるとは言えませんが「勃起する力をアップさせる」ことはできます。

勃起時に血流がアップすればその分硬さやハリが大きくなるので増大の実感ができますが、その大きさがずっと続くというわけではありません。

また、先ほども言ったように医薬品ならではの強い副作用も不安であるため、増大のためだけにED治療薬を飲み続けるというのはあまり推奨できません。

増大には増大サプリを飲み、EDで悩んでいる人はED治療薬を飲むというのが正しい形だと言えるでしょう。

増大サプリメントとED治療薬の違いは、

  • 医薬品かサプリメントか
  • 配合成分の強さ
  • 目的の違い

が挙げられます。

薬を飲む時にも症状に合わせて飲むように、大きさを成長させたいなら治療薬よりもサプリメントを飲むのがオススメです。

もし勃起不全も治療しつつサプリメントも取り入れていく場合には、医師に相談して成分の相互作用によって体に影響が出ないかを確認するようにしましょう。

→ペニスを大きくするなら薬よりサプリが安全!キャンペーン中のヴィトックスαはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ