ビタミンと増大の関係とは?本当に必要な栄養素なの?

増大 ビタミン

増大をしていくためにはアルギニンやシトルリンなどのアミノ酸が欠かせないというのはよく聞くことですが、ビタミン類はどれくらい関係してくるのでしょうか?

まず、増大にビタミンが必要かと言われると『必ずしもそうではない』という結論になります。

それは、ビタミンを摂ったからと言って、ペニスがぐんぐん大きくなるという事ではないからです。

しかし、人間の体が健康に生きていくためにはビタミンは必要不可欠であり、中には欠乏症によって命にかかわる症状が出てしまうことも。

ではここで、ビタミン類の基本的な情報を整理していきましょう。

ビタミンというのは体の中で様々な機能を調節するために存在していて、食べ物から摂らないと体内では作ることができません。

油に溶けやすい脂溶性ビタミンと水に溶けやすい水溶性ビタミンとがあり、全部でなんと13種類にも及ぶのです。

脂溶性ビタミンは脂と一緒に摂ると体内での吸収率がアップするので、野菜を炒めたりオイルでソテーするのがオススメです。

ビタミンA

  • 緑黄色野菜、レバーに多く含まれる
  • 視力低下を防ぐ、粘膜の健康を保つ
  • 欠乏すると失明する可能性がある

ビタミンE

  • アボカド、ナッツ類に多く含まれる
  • 抗酸化作用が強く老化を防ぐ

など

一方で水溶性ビタミンは体内から排出されやすく、補う事自体がとても大変だという一面を持っています。

ビタミンB1

  • 玄米や胚芽などに含まれる
  • 炭水化物からエネルギーを作り出す

ビタミンB2

  • レバー、納豆に多く含まれる
  • 細胞の新陳代謝をアップさせ成長させる

ビタミンB12

  • 肉や魚などの動物性食品からのみ摂取できる
  • 血液(赤血球)を作り出す

ビタミンC

  • 多くの果物や野菜に含まれる
  • 抗酸化作用が強い
  • コラーゲンの合成を助ける

ナイアシン

  • 多くの野菜や肉に含まれている
  • アルコール分解、皮膚の健康維持にはたらく
  • 脳神経のはたらきにも関与している

など

 

いくつかの種類を挙げてみましたが特に増大と関係が深そうなのは、細胞が老化するのを防いでくれる「ビタミンE・ビタミンC」と細胞の代謝を上げて成長させるのを助けてくれる「ビタミンB2」。

そして血液の中で酸素を運ぶ役割を担う赤血球を作る「ビタミンB12」このあたりです。

生きていくための体の機能を請け負ってくれている13種類のビタミンですが、ペニスを大きくしてくという点だけで見てしまうと、数種類を積極的に摂取できればいいという事になりまね。

とはいえ体が健康でなければ増大に必要な栄養素をいくら摂っても意味がないので、毎日の食事を見直して必要な栄養を補っていくことは非常におススメできることです。

忙しくて食事にまで手が回らないという人は、増大に必要なビタミンもしっかり配合されているサプリメントを選んで飲むこともひとつの方法ですね。

→ビタミン・ミネラルもしっかり摂れる!そんな増大サプリはコチラ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ