ヴィトックスαをやめたら小さくなってしまう!?

ヴィトックスαを飲み始めて何日間か経過してくると、早い人なら既に効果を感じている場合もあるでしょう。

効果がまだ出ていないという人も、平均では数か月間飲み続けることで効果を感じる人が多いので、諦めないことが大切です。

しかし、そうやって飲み続けているとふと疑問に思いませんか?

ヴィトックスα やめたら

それだけ続けてきて増大したペニスでも、ヴィトックスαをやめたら元に戻ったりするのでは…?と。

そしてこの疑問というのは、これから飲み始める人にも、同じように湧いてくるかと思います。

まず結論としては、ヴィトックスαをやめたからと言って、これまでの経過やペニスが増大した分の結果というのは、すぐに元に戻ってしまうわけではないのです。

ですが、『すぐに元に戻るわけではない』ということは、いつかは戻る可能性もあるということと同じです。

その理由は、ヴィトックスαを飲むことでペニスが大きくなるのには、“成長ホルモン”や“男性ホルモン”の分泌量を多くしたり、体の血行を良くするための成分が働いているからなんです。

当たり前のことですが、ヴィトックスαをやめたらこれらの成分を飲まなくなるのですから、飲んでいた頃よりも成長ホルモンや男性ホルモンの分泌量は減り、血流もこれまでと同じくらいになります。

この変化により、すぐに小さくなってしまうということではないですが、徐々に元の大きさに戻ってしまう可能性が大きいでしょう。

とはいえ、目標を達成しても一生飲み続けるのはとても大変です。

だからこそ、これまでの効果を台無しにしないような生活や、栄養補給を心掛けていきましょう。

ホルモン量を減少させたり、血行を悪くする原因は、

  • 不規則な生活
  • 脂っこいものが多い食生活
  • ストレスを抱えたままにする
  • 体の凝り

などにあります。

個人差はあるものの、若い人よりも年齢が上になるほど、飲むのをやめた時のホルモン量や血流の差が大きくなるので、元に戻りやすいとも言えます。

せっかく大きくなったペニスが、また小さくなってしまわないようにするならば、生活の改善を継続して行っていき、健康な毎日を過ごしていくことを意識していきましょう。

チントレを続けるのもポイントですね。

ヴィトックスαをやめたら、ペニスが元のように小さくなってしまうのかというと、個人差はありますが「徐々に戻ってしまう可能性がある」と言えます。

年齢、生活習慣、ストレスなどによって、元に戻る人・戻らない人に分かれますし、元に戻るのが遅いか・早いかには差がありますが、これまで補ってきた栄養素を取らなくなることによって、そのままの大きさをいつまでも維持できるとは限らないということ。

それを防ぐために、よりよい生活を心がけて、ヴィトックスαの効果を無意味にしてしまわないようにしたいですね。

→ヴィトックスαの詳しい情報はコチラ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ