増大に養命酒がいいって話だけど…どういうこと?

増大 養命酒

ペニス増大に養命酒を飲むことで効果が得られるという話もありますが、どうしてそのような理屈になっているのでしょうか?

また、本当に効果が得られるのかという所も気になります。

増大と養命酒を飲むことの関係を詳しく調査してみました。

まず、養命酒を飲むことで期待できる効果というのは、基本的には体のお健康を保つということ。

風邪などをひいたあとの体力回復や胃腸が弱っている時の助け、また血行の悪さによる冷えなどを改善してくれるというものなのです。

こうした健康効果をもたらしてくれているのが、配合されている多くの生薬です。

  • シャクヤク、ヤクモソウ、コウカ→血行、冷え改善
  • ジオウ→体力強化
  • トチュウ、オタネニンジン、インヨウカク→滋養強壮効果
  • チョウジ、ウショウ→食欲増進、胃腸改善

これ以外も含めて計14種類の生薬や漢方がブレンドされていて、それぞれの役割が組み合わさることで体全体の健康を整えてくれているというわけなんですね。

ここで「ペニス増大に関係のある養命酒の効果」に限ってみてみると、血行促進や強壮効果が挙げられます。

血行が良くなると海綿体に新鮮な血液がどんどん送り込まれるので、勃起しやすい体・勃起した時の硬さが十分にある状態へと変化していきます。

また、強壮効果というのは細胞が元気になる状態のことを指しているので、勃起の持続力や早漏改善などに役立つでしょう。

しかし、ペニスが大きくなること自体には効果があるとは言い切れません。

増大するには細胞自体が大きくなる必要があり、養命酒に含まれている生薬や漢方だけでは長さや太さが成長することが期待できないからです。

この点を比較するとペニス増大サプリには細胞自体に作用する成分がぎっしりと入っているので、基本的にはサプリを続ける方がオススメだと言えます。

また、サプリメントと養命酒を併用することで増大のためにコツコツ基盤を作りつつも、精力剤のようにセックス時などに一時的な強さも発揮できるようになるので、できれば両方を活用できると良いでしょう。

ただし、養命酒はあくまでもアルコールを含む飲料なので、サプリメントを飲むなら養命酒を飲む前後で1~2時間ほどは開けておくことがポイントです。

アルコールによってサプリメントの成分吸収が阻害されてしまうのを防ぐためです。

サプリメントは食後に養命酒は寝る前にというように、タイミング自体をずらして決めておくのもいいですね。

ペニス増大に養命酒が効果的だというのは、精力剤などの意味では期待できますが大きさの成長という面ではあまり実感がないというのが結論になります。

これだけを飲んでペニスを大きくしたい!という人はそれは無理なので、マッサージやサプリメントを取り入れて相乗効果を得るようにしていきましょう。

→増大のための基本成分はサプリメントが一番!詳細はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ